PVCフローリングの包括的なアップグレードと統合は、市場競争力を形成する可能性があります

現在、床材の継続的なアップグレードにより、人々はもはや床タイルに限定されていません。床に加えて、PVC床は徐々に大気の健康に対する消費者のニーズを満たすことができます。

市場に出回るPVCフローリングの完全アップグレード

PVCフローリングは「軽量床材」とも呼ばれます。1980年代初頭に中国市場に参入しました。これは、世界、特にヨーロッパ、アメリカ、アジア、日本、韓国で非常に人気のある新しいタイプの軽量床装飾材料です。昨今、社会の発展に伴い、特に電子商取引の推進の下、塩ビ市場も熾烈な競争の段階を示しており、この傾向は熾烈に広がっており、塩ビ床材業界も変革の重要な段階に直面するでしょう。

今日、PVC業界はアップグレードの重要な段階に直面しています。構造調整の強化と集中管理の達成は、PVCフローリング業界の生産と開発における主要なトレンドです。塩ビフローリングは新製品ですが、その優れた品質性能と高コスト性能により、海外市場で広く求められていることがわかります。国内消費者の大多数がこの新素材の利点を理解すると、彼らはきっと購入の嵐を始めるでしょう。
報告によると、塩ビ床材業界の大規模な統合後、いくつかの新しく影響力のある企業が前面に出てきており、従来の販売モデルに固執するいくつかの後方企業は排除に直面するでしょう。これは時代の発展の必然的な傾向でもあります。

テスト技術者は、プラスチックフローリングの性能の信頼性がそのような製品の「寿命」であると指摘しました。製剤分析の観点から、製品の性能を向上させるために、いくつかの製剤分析を改善する必要があります。このように、プラスチックフローリングの耐用年数はますます長くなります。長く続く。

PVCフローリングは、より高いシミュレーションルートを取ることもできます

記者は、現在のPVCフローリングにはさまざまな色があることを市場で見ましたが、それらのほとんどは、模造カーペットテクスチャ、石テクスチャ、フローリングテクスチャなど、高度なシミュレーションルートに従います。テクスチャはリアルで美しく、色は豊かでゴージャスです。現在、最も人気のあるものは、模造フローリングと模造大理石の床です。模造木の風合いは、木の床の繊細な風合いと自然で新鮮な感触を持っています。より洗練された工芸品は、アンティークのフローリングの原始的で自然な意味さえ持っています。模造大理石のテクスチャ。天然石の自然で豊かな風合いがあり、視覚効果や足の感触は本物の木の床や大理石とほぼ同じです。

さらに、PVC素材は優れたカッターナイフで任意にカットできるため、通常のフローリングの素材の制限を打ち破り、さまざまな色の素材で接合できるため、人々は創造性を最大限に発揮して個人に会うことができますさまざまな装飾スタイルのニーズ。、パーソナライズされたカッティングと創造性で、他のフロアでは実現が難しい装飾効果を実現するために、居住空間はより個性的で芸術的になります。


投稿時間:05-06-21